白髪と抜け毛に悩んでいます

私は今、白髪と同時に抜け毛が気になります。

 

最近、亡母の三回忌に三兄の奥さん(私の義姉)から「てっぺんが薄くなっている」と言われたのがきっかけです。そういえば最近抜け毛が増えてきたなと感じます。それと同時に白髪が目立ち始めて来ました。

 

私は一人暮らしで、生活のストレスも半端ないです。その上に鬱病にかかって精神的ストレスと同時に経済的ストレスも半端ないです。一人暮らしの為に食事も不規則で低栄養の食事しか口に出来ません。そのせいなのか、白髪がどんどん増えていき、その白髪も抜けていっています。

 

そこで抜け毛治療の無料カウンセリングを受けることにしました。私の抜け毛の根本的な原因は何か、どうすれば抜け毛が治せるか、あるいは費用はどれくらいかかるかを相談することに決め、早速ネットで無料カウンセリングの申し込みをしました。

 

私が考えられる一番の原因は、不規則な食事と一人暮らしによる精神的ストレスが原因だろうと思います。それで栄養状態が悪い為に白髪が増えていったと思います。それと同時に一人暮らしの生活による精神的なストレスも原因だろうと思います。

 

まず大事なことは規則正しい食事を摂ることと、後は精神的ゆとりを持つことが大事だろうと思います。と言いたいところですが現実問題、なかなか実践出来ていないのが現状です。

 

この記事を読んで、「私もそう!」と感じる方々が多いはずです。この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

 

薄毛と抜け毛の原因

私達の頭皮にある皮脂腺は体の中では皮脂分泌量が多い部分になるのですが、この皮脂の分泌を行う働きが多いがゆえに、油性肌になり易いのです。
そして、この皮脂分泌が諸条件により過剰に分泌された場合には、頭皮ケアの不足や時間の経過が原因となり、頭皮の状態によっては皮脂の酸化が起こります。

 

頭皮の皮脂の酸化が起こると、頭皮にかゆみ、ベタつき、臭い、雑菌の繁殖を引き起こします。さらに、過剰分泌された皮脂が、毛穴をふさいでしまいます。

 

こうなってしまいますと、毎日のシャンプーでは簡単には落としきれない汚れとなり、髪の健康を妨げてしまいます。

 

特に、夏の時期には頭皮の汗腺からの汗も分泌される為に、屋外からのチリやホコリ等も引き寄せてしまうため頭皮に雑菌が繁殖しやすく、不衛生になりやすいのです。

 

このような事情で、特に夏は頭皮が不衛生になりがちですので、髪のトラブルも起こりやすくなるのです。
また、生活習慣が原因となり、頭皮と髪の健康を阻害している場合もあります。

 

例えば、睡眠障害や疲労感から生体にストレスがかかると、生体内で男性ホルモンが過剰分泌を起こし、それが皮脂分泌量の増加傾向につながります。

 

さらに、日常的に起こる肩こりや緊張状態の継続した場合にも、頭皮の毛細血管の働きや新陳代謝を妨げる原因となることがあります。
その結果として、頭皮や髪に必要な栄養成分が行き届かなくなり、薄毛や抜け毛につながる可能性があります。足りない栄養は食事や育毛剤女性用で直接頭皮に補給させましょう。